せどり 月商100万円

人気ブログに育つために必要な要素とは?

 

 

人気ブログに育てるために必要な要素とは? 

 

 

 

ブログに本格的に参入してわかったことだが、アクセスを集めるには

 

最低
毎日 1記事 1000文字
期間にしたら約3ヶ月

 

更新する必要がある。

 

 

 

だから、正直あまり興味のない
テーマのブログなどだと
すぐにネタが尽きてしまいます(笑)

 

なぜそこまで更新頻度を上げて
文字をたくさん書かないといけないかというと、

 

アクセスのほとんどは
検索エンジン経由で来るから。

 

つまり、

 

「Google」などで検索した場合
上に表示される程、当然ながら
自分のブログが読まれる可能性が
高くなるので、当然ながら
それを狙う。

 

 

 

 

しかし、
星の数ほどあるブログやサイトの中で
ただ闇雲にブログ更新していても
上位表示はされない。

 

そこで上位表示の条件として挙がるのが
先ほどの
「1記事 1000文字 3ヶ月」
である。

 

そうすることにより、検索エンジンが
「この情報は有益ですよ?」
ということで、より上位表示をし始めます。

 

 

 

 

そもそもネットの検索エンジンの目的とは、

 

いかに有益な情報を提供するか

 

 

 

という、
超ーーーお客目線の立場を取っている(笑)

 

 

 

 

だから、1000文字というボリュームのある
情報を毎日更新し続ける事によって、
「このブログは有益な情報を発信し続けている良質なサイトだ!」

 

と認識し、当然ながら有益な情報は
どんどん表示させようとするので
優先順位が高くなる。

 

 

 

 

ちなみに検索エンジンがどうやって
更新頻度や情報のボリュームを調べて
いるかというと、「クローラー」と呼ばれる
プログラムがあちこち調べてまわっているわけです。

 

ただ、その精度はそれ程いいわけでは無いので、
一度訪問しただけでは「どれくらい有益な情報を含んでいるか」
はわかりません。

 

 

 

 

だから、

 

何度も足繁く通ってもらい、

 

「このサイトは有益な情報を度々発信してますよー」

 

 

と認識させなければいけない訳です。

 

 

 

 

つまり
・毎日更新→定期的に有益な情報を提供している
・1記事1000文字→内容のある情報を定期的にしている

 

 

としてあなたのブログが認識してされていく訳ですね。

 

 

 

 

もちろん、アクセスアップが全ててばありませんが、
たくさんアクセスが集まるということは、仮にお店としたら
集客に成功している訳ですから、最初の目標は達成しています。

 

そこからどんどん有益な情報を提供し、
あなたの「濃いファン」を作り、
最終的には物販やアフィリエイトに
繋げていくのが理想です。

 

 

 

 

まとめると、

 

アクセスアップには継続する事が非常に重要。
 
 
ほとんどのブログが3ヶ月以内に5000円も
稼げず消えていく原因はここにあります。

 

 

 

 

とりあえずの目標は
三ヶ月で100記事目指して
日々記事を重ねていく。

 

そうしていく事で文章力も上がり
検索エンジンからも評価されるようになり、
結果として人気ブログへ育って行くのです。

関連ページ

ブログのアクセスアップ 一日190PV突破した秘策とは??
情報発信を始めてなかなか成果が出ませんでしたが、今日アクセス解析を見てみると一気に190PVを突破していました。アクセスアップに悩んでいた私が実行したアクセスアップの秘策とは??
文章のコツ 商品レビューを書いてみた
あなたは商品レビューを書いたことがあるだろうか?実際書いてみるとわかるけど、意外に難しい!!でも書かないと上達しないからね〜。今回ある特典のレビューを載せてみました。
SIRIUSのヘッダー画像が表示されない。そんな場合の対処法とは?
SIRIUSでヘッダー画像を作成・修正した場合でも、プレビューでは確認できてもサイトモードでは更新されないことがあります。そんな場合はどう対処したらいいのでしょうか。
コメント回りの効果と真の目的とは??
せどりやネットビジネスの経験やノウハウをお伝えします
SIRIUSお問い合わせフォーム作成。埋込むには?
せどりやネットビジネスの経験やノウハウをお伝えします
SHIRIUSとWordPress 究極の2択
せどりやネットビジネスの経験やノウハウをお伝えします
ブログ ネタ探し 記事ネタに困ったら?
せどりやネットビジネスの経験やノウハウをお伝えします
ブログは儲かるのか? 2ヶ月本気でやってみた!
せどりやネットビジネスの経験やノウハウをお伝えします

 
トップページ お問い合わせ 目次